ホーム > 施設のご案内 > ユニットケアとは

  • 施設案内
  • 求人情報
  • 広報誌 さくら樹

電話お問い合わせ一覧

シルバーピアさくら樹
TEL/096-365-5533
FAX.096-365-6191
デイサービス
TEL.096-365-5533(代)
居宅介護支援
TEL.096-365-5600
ホームヘルパー
TEL.096-365-7600
地域交流スペース
TEL.096-365-5533
(地域交流係まで)
東野病院

施設のご案内:基本理念や名前の由来などをご案内

基本理念名前の由来ユニットケアとは施設概要
ユニットケアとは

シルバーピアさくら樹は、ユニットケアを取り入れた新型(小規模生活単位型)の特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)です。

施設に入居する方の個性を尊重し、個人の自立した日常生活を支援することを目的として生まれました。居室(個室)を10人程度のグループに分け、それぞれを『一つのユニット(生活単位)≒家』とし、家庭での日常生活と同じように、ユニット(家)ごとに食事やお風呂、季節の行事等を行います。

従来型の老人ホーム等では集団処遇を行っており、個々に合わせたきめ細かいケアが難しい面がありました。ユニットケアを導入している施設は、入居者が少人数のグループとなって生活するので、家庭的な雰囲気の中で個人を尊重し、一人一人の状態(ニーズ)に見合ったケア(介護)の提供がされやすいのです。


シルバーピアさくら樹は、A〜Eの5つのユニットとショートステイ専用ユニットの合計6つのユニット(家)で構成されています。ひとつの家(ユニット)では、10人前後の人が共同生活を行いますが、一人一人が思い思いに一日を過せる個室を持っています。自分の部屋(居室)に家具等の私物を持ち込んだり、自分の食器を揃えたり、できるだけ自分の家に近い感覚で過していただいています。

次のページ施設概要を見る

ページの先頭へ戻る